Let's Diet!!

ダイエットと脂肪燃焼

ダイエットと脂肪燃焼

簡単に言えば有酸素運動をすると志望(脂肪と自分では同意語)が燃えます。

脂肪は食事によって体内に入ると、まず血液中を流れ、血液中に溶け込んでいる酸素が、脂肪と結合します。
脂肪と結合した酸素は、脂肪とともに燃焼します。こういうサイクルになっています。

それにより、有酸素運動をすることにより、酸素が血液の中に多く入り込めば、それだけ多くの脂肪と結合し燃焼す るというわけです。
ただしこれは、新しい脂肪なのです。古い脂肪を燃やすためには、 有酸素運動をはじめてから20〜30分の時間が必要です。

なぜなら溜まった体脂肪を分解する酵素「リパーゼ」は体温により活性化します。 「リパーゼ」を活性化するのに必要な適温(普段よりプラス1〜2度)にまで体温が上昇するのには、 通常20〜30分時間が必要となるからです。

Valuable information

アクリル板を注文

2017/10/25 更新